ウェディングプランナーは忙しい?

ウェディングプランナー求人TOP >> FAQ >> ウェディングプランナーは忙しい?

ウェディングプランナーは忙しい?

【ウェディングプランナーとは】
毎日どこかで結婚式があげられていますが、その結婚式には大抵ウェディングプランナーが携わっています。ウェディングプランナーのお仕事は、結婚式を予定しているカップルのアドバイザーとして様々な面からサポートをする事です。

【ウェディングプランナーのお仕事】
ウェディングプランナーの一番のお仕事は、やはり結婚式のプロデュースです。お客様の要望を聞き、限られた予算の中で可能な限り実現させます。当日の段取りは勿論、ドレス、お化粧、ヘアメイク、式の演出やお料理まで、様々な提案をし、新郎新婦の意向に沿った良い式になるよう努める事になります。ウェディングプランナーと言うと、まずこのお仕事を思い浮かべる人が多いでしょう。

しかしウェディングプランナーの仕事は、結婚式のプロデュースだけではありません。例えば営業もウェディングプランナーの立派なお仕事の一つになります。結婚式場の見学におとずれる結婚予定のカップルに提案を行い、自社で出来る結婚式のプランを営業します。ブライダル企業はたくさんあるので、決めてもらうためにはしっかりとヒアリングし、適切な営業をしなければなりません。

結婚式の準備は勿論、式当日もウェディングプランナーは大忙し。引き出物やお料理、BGMに不備が無いかを確認し、段取り通りに式が進むようにしなければなりません。万一トラブルが起きた場合も、進行に支障が生じないよう、適切な対応をする能力が求められます。

【ウェディングプランナーが一日で行う仕事】
出社し、朝礼やミーティングを行うのは他の職種と同じです。その後は、式場の見学にきたお客様への営業や、既に結婚が決まり契約をしているお客様との結婚式に向けての打ち合わせなどを行います。もちろん、打ち合わせだけで結婚式は挙げられません。結婚式に必要な品やお料理、司会者の手配、式のスケジュールの作成などを行う必要もあります。

また、結婚式当日にもウェディングプランナーは立ち会わなければいけません。普段よりも早く出勤し、新郎新婦の対応や準備、リハーサルなどを行い、式がつつがなく終わるよう努めます。

【ウェディングプランナーは忙しい?】
仕事内容からも分かるように、ウェディングプランナーは外から見た時の華やかさからは想像も出来ないほど忙しい職種になります。結婚式は休日に行われる事が多いので、休日出勤が入る事も少なくありません。しかし結婚と言う人生の門出をプロデュースし、想い出に残る式にするので、やり甲斐のあるお仕事である事は確かです。

ウェディングプランナーの転職に有利!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア
リクルートエージェント 無料 全国


TOP

ウェディングプランナーの転職の基礎

条件別のウェディングプランナーの求人

職場別のウェディングプランナーの求人

ウェディングプランナーの転職FAQ

企業別のウェディングプランナー求人


Copyright (C) 2015-2018 ウェディングプランナー求人ナビ(※人気転職サイトの比較) All Rights Reserved.