ウェディングプランナーの就職先

ウェディングプランナー求人TOP >> ウェディングプランナーの転職の基礎 >> 就職先

ウェディングプランナーの就職先

ウェディングプランナーの就職先はある程度限定されますので、自分のしたい仕事にマッチしているかどうかを調べて、より働きやすい職場を選ぶようにしましょう。ウェディングプランナーの就職先としてメジャーなものの一つとしてホテルが挙げられます。ホテルの会場の使用割合の多くは結婚式ですので、当然ホテルではウェディングプランナーを配置して、お客さんのいろいろな希望に対応できるようにしています。

ホテルでの勤務の場合は、料理や照明、音響などがすべてホテルで用意することができますし、多少の無理が効きますので、効率よく準備を進められると同時により細かな要望に応じられるというメリットがあります。また、ホテルの規模にもよりますが、通常よりも少し予算が高めになる傾向がありますので、より豪華で凝った結婚式を挙げられるという面もあります。ウェディングプランナーとしての腕の奮いがいがある職場ですので、ウェディングプランナー求人全体の中でも人気が高いジャンルです。また、ホテルの経営規模はそれなり大きなものですので、給料や福利厚生の充実度が高く雇用条件が恵まれているというメリットもあります。

そして、ウェディングプランナーの就職先として結婚式場も高い割合を占めています。一つの式場に限定して勤務をすることもあれば、チェーン展開をしているところで、複数の式場のプロデュースをすることもあります。どちらのケースにしても、常に同じ式場を使いますので、よく見知った環境の中でプランを立てられ、いろいろなアイディアを勧められるというメリットがあります。ドレスのレンタルを同時に行っているケースが多いので、衣装決めの段階から新郎新婦と一緒に時間を過ごすことができますので、より近い距離で仕事を行っていけます。新郎新婦と一緒に結婚式を作り上げていくという感覚を強く持てるので、やりがいも大きなものとなるでしょう。

そして、ウェディングプロデュース会社に勤めるという選択肢もあります。これは、特定の式場やホテルを持つことなく、プランのみを請け負うタイプの会社です。衣装も会場も食事もすべてゼロの状態から決めていくことになりますので、より自由度が高くウェディングプランナーとしてのアイディアをフル活用できるのがメリットです。じっくりと新郎新婦の意見を聞きつつ、プロとしての意見をアドバイスしていき一緒にプランを作る過程が仕事への楽しみを与えるものとなるでしょう。

ウェディングプランナーの転職に有利!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア
リクルートエージェント 無料 全国


TOP

ウェディングプランナーの転職の基礎

条件別のウェディングプランナーの求人

職場別のウェディングプランナーの求人

ウェディングプランナーの転職FAQ

企業別のウェディングプランナー求人


Copyright (C) 2015-2022 ウェディングプランナー求人ナビ(※人気転職サイトの比較) All Rights Reserved.