第二新卒のウェディングプランナーの求人

ウェディングプランナー求人TOP >> 条件別のウェディングプランナーの求人 >> 第二新卒

第二新卒のウェディングプランナーの求人

第二新卒とは一般的に、専門学校や大学、高校などを卒業した後に就職したものの、数年で退職した人のことを指します。第二新卒者の採用については会社によってかなり大きな違いが見られます。多少なりともビジネス経験があるので社会を知っていてビジネスマナーもあるので、採用しやすいと考えるところもあれば、新卒でもなく中途採用でもなく中途半端な状態だと見て、あまり採用に積極的ではないところもあります。しかし、ウェディングプランナーの業界では、全体的に第二新卒であることがデメリットとなることはなく、こだわりなく採用を行っている状況が見られます。

もともとウェディングプランナーになるには、特に学歴や資格が求められるわけではありませんので、仕事への熱意がありアイディアに優れる人をこだわりなく採用する会社が多いのです。そのため、特に学歴や職歴などの過去を問うことなく募集を行っている会社が多く見られます。中には、第二新卒歓迎という条件で求人を出している会社もあるほどです。ただ、ホテルの場合はウェディングプランナーに関係なくすべての募集について、ある程度学歴などの応募条件を課していることがありますので、条件に見合っているかどうか確認してから応募するようにしましょう。

第二新卒の場合は、以前にウェディングプランナーとして勤務していたという場合を除き、給料などの雇用条件は新卒者に近いものとなります。初任給程度の給料となりますので、ある程度雇用条件が低くなってしまうということを思いに留めて転職活動を行うようにしましょう。入ってすぐにもらえる給料が少ないからとネガティブになるのではなく、そこで身に付けられるスキルや経験、年数を重ねるにつれて上がっていく給料など、先々のことを考えるようにしましょう。

第二新卒の場合は、新卒者や中途採用者に比べると多少のハンデを持って転職活動を行うことになります。面接の際には、いろいろなことを細かく聞かれることもありますので、しっかりと準備して面接に臨むようにしましょう。特に多く聞かれるのが、なぜ就職してすぐに辞めてしまったのか、以前の会社のどんなところが気に入らなかったのか、人間関係で何らかのトラブルがあったのかなどです。できるだけプラスの印象を与えられるように、前向きな回答をするようにしましょう。そして、ウェディングプランナーという仕事についての積極的な思いを心をこめて語るようにしましょう。

ウェディングプランナーの転職に有利!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア
リクルートエージェント 無料 全国


TOP

ウェディングプランナーの転職の基礎

条件別のウェディングプランナーの求人

職場別のウェディングプランナーの求人

ウェディングプランナーの転職FAQ

企業別のウェディングプランナー求人


Copyright (C) 2015-2022 ウェディングプランナー求人ナビ(※人気転職サイトの比較) All Rights Reserved.