営業力が活かせるウェディングプランナーの求人

ウェディングプランナー求人TOP >> 条件別のウェディングプランナーの求人 >> 営業力が活かせる

営業力が活かせるウェディングプランナーの求人

ウェディングプランナーには営業力が問われるといわれます。実際に求人情報を見ても営業方面での実務経験が評価の対象になっているケースが多いのです。異業種からの転職を目指す場合でも営業からの転職が目立ちます。顧客の獲得はもちろんのこと、結婚式の企画・立案、顧客への提案などの際にも営業力が重要な鍵を握りますし、料理や設備の準備の際には関連する業者との交渉の際に営業力が問われることもあります。

つまり営業力に自信がある人ほどウェディングプランナーとして採用されるチャンスが広がり、また現場で活躍できる可能性が高くなるわけですが、どれだけ営業力が問われるかはそれぞれの施設や分野によっても異なってきます。これまで培ってきた営業職としての豊富なキャリアをぜひとも活かしたい、という場合にはこの点を強くアピールできる求人を意識して探していきましょう。

まず全体的な傾向として見られるのはブライダル専門の企業で働くウェディングプランナーに営業力や過去のスキルが重視される傾向が見られる点です。ブライダル業界のニーズの増加に合わせて専門に結婚式のプロデュースを行う会社も増えていますが、こうした職場で働くウェディングプランナーは会場選びから設定までも含めて全体のプランを練っていくことになりますから、結婚式を行う顧客だけでなく幅広い方面に対して営業力と交渉力が問われることになります。この点はホテルや結婚式場で働くウェディングプランナーとは大きく異なる点です。経済的な事情やアットホームで思い出に残る結婚式を希望する傾向が高まっていることでこうした専門のプロデュース業の需要も高まっている状況です。プロデュース能力やセンスに加えて実務的な営業力を備えたウェディングプランナーが高く評価される時代になりつつあるのです。結婚式場やホテルに比べて求人の数は決して多いとはいえませんが、アシスタントとして募集しているケースもあるため、異業種からの転職を目指す際には下積みを重ねる機会としてもよい選択肢となるでしょう。

結婚式場やホテルといった施設からの求人を探す際には求人情報に営業力について触れられているかどうかを見ておきましょう。応募条件だけでなく仕事内容にも「営業の経験を活かせる職場です」といったことが書かれているところでは過去のキャリアが高く評価される傾向が見られます。またどれだけ豊富なウェディングプランを用意できる施設か。多様なスタイルで結婚式を行うことができる施設であればあるほど営業力を発揮する余地が出てくるため、就職の際にも有利になります。ぜひ積み上げてきたスキルが活かせる職場を見つけていきましょう。

ウェディングプランナーの転職に有利!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア
リクルートエージェント 無料 全国


TOP

ウェディングプランナーの転職の基礎

条件別のウェディングプランナーの求人

職場別のウェディングプランナーの求人

ウェディングプランナーの転職FAQ

企業別のウェディングプランナー求人


Copyright (C) 2015-2022 ウェディングプランナー求人ナビ(※人気転職サイトの比較) All Rights Reserved.