ウェディングプランナーは転勤が多い?

ウェディングプランナー求人TOP >> FAQ >> ウェディングプランナーは転勤が多い?

ウェディングプランナーは転勤が多い?

【ウェディングプランナーの存在】
結婚式を挙げるために結婚式場の見学に行くと、ウェディングプランナーにプランや式場の詳細を聞く事になります。ウェディングプランナーはその道のプロなので、お客様の希望に添える適切な提案やアドバイスをしてくれるでしょう。その中には、見学に行った時に対応してくれたウェディングプランナーの説明や人柄が良くて式場を決め、契約したと言う人も少なくありません。契約を交わし、結婚式に向けて打ち合わせを重ねるうち、ウェディングプランナーとの間に信頼関係も芽生えるようになるでしょう。「この人になら任せても大丈夫」と思えるウェディングプランナーに出会えるのは、とても幸運な事です。

【ウェディングプランナーが突然転勤!?】
信頼しているウェディングプランナーと何度も打ち合わせを行っていたけれど、ある日突然そのウェディングプランナーが転勤してしまい、他のウェディングプランナーに変わってしまった、と言うトラブルに見舞われる事があります。ウェディングプランナーがサラリーマンのように転勤をすると言う事にピンとこない方もいらっしゃるかも知れませんが、実はウェディングプランナーにも転勤や異動があるのです。

【ウェディングプランナーの転勤】
ブライダル会社の規模は、小さなものから大きなものまで様々。規模が大きなブライダル会社だと、各地に結婚式場を有している場合があります。そしてそのような場合は、転勤をしなければならない可能性もあるでしょう。同じ県内の別の結婚式場へ異動、と言う形なら何とかなりますが、県を跨ぐとなると引っ越ししなければならないですし、家庭を持っている場合は家族の理解も必要になります。

【転勤をしたくないなら】
ウェディングプランナーとして働きたいけれど転勤はしたくないと言う考えがあるなら、事前に転勤が無いと分かっているブライダル会社に就職するようにしましょう。転勤がある場合は、就職説明会や求人情報などで転勤の有無についての説明がある事が多いので、情報を見落とさないよう気を付けてください。

【最後まで携わりたいなら】
途中で担当が変わるのは、そのウェディングプランナーを信頼して結婚式をあげようとしていたカップルにとっても一大事ですが、ウェディングプランナー自身にとってもとても残念な事です。必ず最後まで自分が担当したいと思うなら、フリーランスのウェディングプランナーへの転職を検討してみるのも良いでしょう。

ウェディングプランナーの転職に有利!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア
リクルートエージェント 無料 全国


TOP

ウェディングプランナーの転職の基礎

条件別のウェディングプランナーの求人

職場別のウェディングプランナーの求人

ウェディングプランナーの転職FAQ

企業別のウェディングプランナー求人


Copyright (C) 2015-2022 ウェディングプランナー求人ナビ(※人気転職サイトの比較) All Rights Reserved.