ウェディングプランナーに多い悩みは?

ウェディングプランナー求人TOP >> FAQ >> ウェディングプランナーに多い悩みは?

ウェディングプランナーに多い悩みは?

【人気の職業・ウェディングプランナー】
ウェディングプランナーと言えば、女性を中心に人気を集めている職業の一つです。専門学校や養成スクールもあり、希望する人も多い職業ですが、その仕事内容は意外とハード。また実際にウェディングプランナーになる事が出来ても、仕事を覚えるうちに何らかの悩みを抱える人が多いです。

【とにかく忙しい】
ウェディングプランナーが忙しい職業であるのは有名ですが、実際にそれを体験してみると予想以上のハードさに根を上げる……と言う人は少なくありません。残業が多いのは勿論ですが、結婚式が行われる休日も一日拘束される形になります。また結婚式の日取りはお客様次第なので、どんな時も自分の予定より仕事を優先しなければなりません。加えて、自分も忙しいと言う事は周りも忙しいと言う事。新人として入社したばかりの頃は先輩社員も忙しく、なかなか仕事を教えてもらえないと言う事も有り得ます。

【営業が上手くいかない】
ウェディングプランナーと言うと結婚式の提案やアドバイスをする職業と言うイメージがありますが、結婚式場を探し、見学にきたカップルにヒアリングと営業を行うのも大事な仕事になります。しかしこの営業がなかなか上手く出来ない、と言う人が多いのです。営業は知識があるだけでは出来ません。コミュニケーション能力や、伝達能力が求められます。お客様がどのような式を挙げたいと希望し、何を求めてるのかを把握した上で、的確な提案が出来なければなりません。また、お客様からの質問に即座に答える事が出来るだけの知識や経験も求められます。ウェディングプランナーの人柄や手腕に惚れ込み式場を決めると言う人も少なくない事を考えれば、営業は疎かに出来ません。

【クレーム対応が辛い】
結婚式と言うのは、一生の中でも特に輝く日。それだけに何が不興を買うか分かりません。普段だったら見落としてしまう事、笑って受け流せる事も、それが結婚式と言う場になるとクレームの対象になる可能性があるのです。クレームの内容によっては、上司と一緒にお客様の自宅までお詫びに行く事もあります。クレームと言うほどでなくても、打ち合わせ中に様々な文句や不平

【専門的な知識やスキルを身に着ける】
ウェディングプランナーとして必要な知識やスキルを身に着ける事で、悩みの多くは解決する事が出来ます。それまでが大変ですが、努力を積み重ねましょう。

ウェディングプランナーの転職に有利!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア
リクルートエージェント 無料 全国


TOP

ウェディングプランナーの転職の基礎

条件別のウェディングプランナーの求人

職場別のウェディングプランナーの求人

ウェディングプランナーの転職FAQ

企業別のウェディングプランナー求人


Copyright (C) 2015-2022 ウェディングプランナー求人ナビ(※人気転職サイトの比較) All Rights Reserved.